【くせ毛の種類】日本人特有のくせ毛タイプ・形状(4種類)の違いとは?

スポンサーリンク

ども、くせ毛マイスター野坂信二です。

 

今回はくせ毛の形状の違いについてレクチャーしていきたいと思います。

【くせ毛の種類】くせ毛の形状(4種類)の違いとは?

くせ毛には様々な種類があるのはご存知でしょうか?

黒人さんのクリクリなアフロのようなくせ毛、白人さんのような柔らかなウェーブヘアなんてイメージしやすいですよね。人種によってもクセの出方は異なるし、

同じ日本人でも様々なくせ毛の形状のタイプの方がいらっしゃいます。そのくせ毛の形状は、

  1. 波状毛(はじょうもう)
  2. 捻転毛(ねんてんもう)
  3. 縮毛(しゅくもう)
  4. 連珠毛(れんじゅもう)

の4種類に分類することができます。

 

①波状毛(はじょうもう)

S字にうねる形状のくせ毛で、日本人に最も多いくせ毛のタイプは波状毛と言われています。

くせ毛の中では比較的扱いやすいタイプで、くせ毛を活かすことも他のくせ毛のタイプと簡単にできるという特徴があります。

 

ただし、日本人は一つのその人一人に一つのくせ毛のタイプが当てはまるということではなく、多くの場合がいくつかのくせ毛のタイプが混ざった複合型くせ毛であることがほとんど。

なので、波状毛オンリーという方は意外とすくないんですよね。

 

波状毛の方はこちらをタップ
波状毛関連の記事

 

②捻転毛(ねんてんもう)

毛髪1本1本が扁平になり、捻じれている形状のくせ毛。

先天的なものと、全身性強皮症(せんしんせいきょうひしょう)、扁平苔癬(へんぴたいせん)、感染症が原因で毛包に変化が生じて後天的に捻転毛になる場合があるようです。

 

一見ストレートヘアにも見えるので、素人目では自分がどのくせ毛のタイプに属するのか判断することは難しいかもしれません。

加えて、くせ毛ではなく、髪が傷んでいるせいなんじゃないか?と考える方も非常に多いくせ毛のタイプです。

傷んでいるようなことをしていないのに、広がる、まとまらないといった方はこれに当てはまるかもしれませんね。

 

捻転の気が強ければ強いほど、くせ毛の扱いやすさが損なわれていきます。

捻転毛、捻転混じりの髪質の場合は、それに合わせた特殊で熟達したカットとスタイリング剤の選定、スタイリング法が必要不可欠になってくるため、

専門特化した美容師さんでないと扱えない場合がほとんどです。

 

捻転毛の方はこちらをタップ
捻転毛関連の記事

 

スポンサーリンク

 

③縮毛(しゅくもう)

黒人さんのように強く縮れている形状のくせ毛です。

うねりが細かく、強いのが特徴で螺旋状になっている場合もあり、他のくせ毛のタイプの中では一番強いくせ毛と言えます。

波状毛や捻転毛のようにカットでのコントロールをすることのできないくせ毛のタイプなので、髪質をそのまま活かすか、縮毛矯正をかけてストレートにするかの二択になります。

 

一見硬く、ゴワゴワしているようにも見えますが、多くの場合、繊細でダメージに弱い髪である場合が多いです。

そのため縮毛矯正では失敗されてしまったり、ダメージの影響である一定以上の長さになると切れてしまったりしてしまいます。

 

縮毛矯正特化もしくは専門店レベルでないと綺麗に伸ばすことはなかなか難しいかもしれないですね。

 

縮毛の方はこちらをタップ
縮毛関連の記事

 

④連珠毛(れんじゅもう)

数珠が連なったように太さに均一感がなく、ボコボコしている形状のくせ毛で、脆く折れやすいという特徴があります。

連珠毛は、常染色体優性遺伝(じょうせんしょくたいゆうせいいでん)の先天的疾患とされています。

 

 

それぞれのくせ毛のタイプに合わせた対処法を。

こんな風に一口に「くせ毛」と言っても、このタイプは様々。

そのくせ毛によって、できること・できないこともあれば、合う対処法と合わない対処法も当然のごとく存在しています。

 

くせ毛で悩んでいる多くの方は、自分のくせ毛いったいどのタイプに分類されるのかさえ分かりません。

それすら分からないのに、正しい対処法と見つけることはできませんよね。

 

一番はくせ毛に精通した美容師さんに相談して、美容師さんが最良の解を出してくれることが一番のショートカットではありますが、

しかしその『くせ毛に精通した美容師さん』は極端に少ないために、くせ毛で困っている方が自分に合った美容師さんに巡り会うことはなかなか難しいというのが現状です。

(それをなくすための活動の一部がこのくせ毛ハックの運営でもありますが、それにはまだ少し時間がかかるのでお待ちください。)

 

それまでは、その他の部分のバックアップを全力でしていきます。

 

そこで一つとても大切なポイントが知識面ですよね。

くせ毛の種類を知り、自分がどこに分類されるのか?そして、それの正しい対処法とは知ることはくせ毛で悩んでいる自分から抜け出す第一歩です。

そして、「私の髪がこうなればいいのにな。」「くせ毛を活かしたいんだけど、どうしたらいいんだろう?」

それらを叶えるための正しい道筋やテクニックなどは、このくせ毛ハックにて、くせ毛専門美容師として活動している僕自身が余すことなく全部公開していきます!!!

 

 

今日はこんなん。ほいじゃね♪

くせ毛マイスターに予約・相談したい方はこちら。

僕のお客様は、「ブログを見て」「他のお客様のご紹介」で100%構成されています。

初めは、LINEなど個人個人でのやりとりやブログを見て来店することを躊躇される方もいるようですがご安心ください。

不安や疑問・質問などがあれば、来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えいたしますのでお気軽に^^ご連絡お待ちしております。

くせ毛マイスターが一押しするホームケア

くせ毛マイスター野坂信二が一押しする至高のヘアケア特化シャンプー『Flowers』

ヘアケア界に激震を走らせ、今もなお追随を一切許さないホームケア王者の特徴とは?

①シャンプーの70%が水とホホバオイルで出来ている。
②香りをシャンプーするたびに変えられる。
③防腐剤フリー
④高級感あふれるガラス製のボトル

もっと詳しく知りたい方は、下のボタンをクリック!

そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    野坂 信二

    都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。