【魔法のヘアケアブラシ】タングルティーザーを全種類比較してみた!

スポンサーリンク

こんにちは!

表参道エリアでくせ毛顧客率100%のくせ毛専門美容師、「くせ毛マイスター」として活動している野坂信二(@kusegemeister)です。

みんなには「のっち」という愛称で親しんでいただければと思います♪

↑YouTubeではくせ毛、ヘアケア関連の動画を多めに投稿しています!ぜひ登録してくだいね♪

 

 

みなさんはタングルティーザーをご存知でしょうか?

痛みでバサバサになってしまっている髪や細く絡まりやすい髪をスッとストレスフリーでとかせ、ツヤツヤな美髪にしてしまうという魔法のブラシ。

この記事はそのタングルティーザーの人気の秘密と全ラインナップを比較解説していきます!

 

タングルティーザーとは?

『タングルティーザー』は、

髪に無理な負荷をかけることなく、まるで魔法のようにスッと髪を解きほぐすイギリス生まれのヘアケアブラシ。

UK・EU特許取得の長短2段構造と米国デュポン社が開発した特殊素材のブラシが、ブラッシングによる髪の摩擦やダメージを最小限に抑えて、サラサラ艶やかな美しい髪へと導きます。

からまりやすい細い髪や傷んだ髪、濡れた髪でもスムーズに解きほぐし、お子様からご高齢の方まで幅広く効果を実感していただけます。

ブラシの毛先が丸く加工されているので、頭皮のマッサージにも効果的です。

引用:タングルティーザー公式HP

 

 

僕自身、日々のサロンワークでもタングルティーザーを愛用するようなって5年ほどになります。

タングルティーザーは確実に僕のサロンワークをより効率的に、そしてよりストレスフリーにしてくれていることは間違いなし。

たまに見当たらないと「えっ?タングルティーザーどこ!?」と焦ります(笑)

 

まずは見た目のインパクト!

これまでのブラシとは何もかもが異なり、はじめは衝撃的だったし、また胡散臭い商品が出てきたなくらいの感じでしたがこのタングルティーザーに限っては本物でした。笑

 

何がいいの?

タングルティーザーには大きく3つの特徴があります。

  1. 均一配列された長短のブラシ構造
  2. 人間工学に基づいた構造
  3. 髪と頭皮を同時にケア
  4. 濡れ髪にも使える

 

①均一配列された長短のブラシ構造

長短交互に配列されたブラシ構造により、無理に力を入れることなく、髪の毛をときほぐします。

 

この配列、そして適度なブラシの柔らかさが一番のポイントなんだろうなぁ。。。

 

②人間工学に基づいた構造

柄がないのは、握りこむ事によってブラシにかかる力を分散するため。手の平にフィットし、握りやすい形です。

 

「柄ないの使いにくいからつけてくれよ」と思っていたのですが、なるほど。こういう理由でしたか。

納得です(笑)

 

③髪と頭皮を同時にケア

特殊素材で作られたブラシの先端が丸くカットされている事で、頭皮を程よく刺激。髪と頭皮を同時にケアします。

 

頭皮へのマッサージ効果もあると思います。

ですが、ヘアブラシとして使う際に頭皮を同時に、くらいが丁度よくてやり過ぎても刺激になるだけなのでほどほどに。

amazonの口コミを見るとブラシが硬くて痛いというレビューがあるので、頭皮が弱い方は特に頭皮へ使用することは控えた方が良さそうです。

 

④濡れ髪に使える

一般的に濡れた髪をとかすのはNGと言われていますが、タングルティーザーなら、髪に負担をかけづらく、濡れた髪も優しくときほぐせます。

 

一般的には濡れた髪をとかすのはNGなの?

濡れた髪は乾いた状態よりも刺激に弱い状態だからっていう意味かな?

タングルティーザー以外でとかしたら絶対に痛むというわけではないですが、デリケートな状態であることは間違いないのでタングルティーザーかそうじゃないかに関わらず優しくといて欲しいところですね。

 

細かい事ですが、『負担をかけずに』ではなく『負担をかけづらく』と表記しているのが好感を持てます。このブラシを使ったからといって負担がゼロになるわけではなく、他の比較した時に髪への負担をかなり軽減できます。

 

どんな人に向いてるの?

ヘアケアに特化しているブラシなので、髪を労りたい老若男女全ての方にオススメします!

特に

  • 細くて柔らかい絡まりやすい髪質の方
  • 粗雑なカットや痛みでクシ通りが悪い方
  • 髪にツヤ、まとまりが欲しい方
  • なるべく髪に負担をかけたくない方
  • メンズのスタイリング剤のガチガチになっているほぐしに
  • 子供のもちろん、犬猫などのペットのブラッシングにも

 

一家に1つ。いや、一人1タングルティーザーでも大げさではないような、、、?

 

どんな場面で使うの?

どんな場面でも良いのですが、より髪をいたわるという視点で見たときに美容師からのオススメの使うタイミングとしては以下の通り。

  • お風呂に入ってシャンプーする前の乾いている状態
  • シャンプー後トリートメントする前
  • タオルドライ後のドライヤーで乾かす前
  • 洗い流さないトリートメントをつけた後

 

「多いかよ!」って思いました?全然多くないんです。

このくらいブラッシングを日々の習慣にするだけで髪の毛は見違えるほど綺麗になるはずです。

 

そして、その使うシーンや用途によってよりぴったりなタングルティーザーを選べるのもタングルティーザーの魅力です。

次の項目では各タングルティーザーの特徴を説明していきましょう。

 

タングルティーザー全ラインナップ比較・解説

タングルは全部で大きく分けて11種類。

それぞれのこんなにもカラーバリエーションもたくさんあり、そのラインナップまでは追い切れないのでこの記事では割愛させていただきますね。

 

ザ・オリジナル

サイズ : 約W74×H115×D48mm
ブランド名:タングルティーザー TANGLE TEEZER
重量 : 約50g
生産国 : イギリス
材質本体 : ポリプロピレン
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

軽量で扱いやすく毎日のブラッシングのために開発されたヘアケアブラシ。毛先が丸くカットされているので、髪と頭皮を同時にケアできます。

タングルティーザーと言えばコレ!なベーシックなヘアブラシです。

まだタングルティーザーを持っていない方はまずこちらを購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

コンパクトスタイラー

サイズ : 約W68×H90×D50mm
重量 : 約86g
生産国 : イギリス
材質本体 : ポリプロピレン
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

ブラシ部分を保護するカバー付きブラシ。コンパクトサイズなのでバッグやポーチに入れて持ち運びやすく、外出先でも素早く髪を整えられます。

 

ザ・オリジナルの特性をそのままによりコンパクトにして携帯性をUPさせたタングルティーザー。

バッグやポーチに入れて持ち運びやすくなっているモデルなので、主に外出先で使う方や家と外出先兼用で使いたい方はこのコンパクトスタイラーがオススメ。

 

コンパクトサイズなためザ・オリジナルよりも一度にとける範囲は狭まるのが唯一の欠点。

バッグの中でもブラシの保護カバーが付いているので折れたり、曲がったりする心配がないし、衛生面でも少し安心感があります。

女性の使うアイテムだからこそ痒いところに手が届く設計が良きですね!

 

サロンエリート

サイズ : 約W72×H120×D55mm
ブランド名:タングルティーザー TANGLE TEEZER
重量 : 約66g
生産国 : イギリス
材質本体 : ポリプロピレン
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

ヘアサロン向けに開発されたプロ仕様のヘアケアブラシ。ザ・オリジナルよりブラシ部分の曲線が深く、より頭の形にフィットするよう作られています。

 

ザ・オリジナルと比較すると

  1. ブラシ部分の曲線が深く、より頭の丸みにフィットしやすい
  2. 形状自体も少し異なる
  3. 全体的に一回り大きい

というような違いがあり、特に②③の違いの影響で女性が手にするには少々大きく感じる方が大半でしょう。

 

ブラシの曲線が深くなる恩恵も自分自身で使用する分には、あまり影響しないので基本的には『ザ・オリジナル』か『コンパクトスタイラー』の二つの選択肢で十分かと思います。

ちなみに美容師としてお客様に使う分にはこのくらいのサイズ感と曲線の深さがちょうどいいので、サロンワークではこの『サロンエリート』を使用しています!

 

アクアスプラッシュ

水場の多いところで使用する用のタングルティーザーだったのですが、公式HPでは姿を消しているのでラインナップから外れたのかもしれないですね。

amazonではまだ在庫があるようなので、欲しい人は最後のチャンスかも!

 

ウェットタングラー

サイズ:約W65×H225×D30mm
重量 : 約63g
生産国 : イギリス
材質本体 : ポリプロピレン
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

デリケートな濡れた髪も、無理な力をかけることなく毛先までやさしくときほぐします。トリートメント剤を髪の根元から毛先まで均一に塗布することもできます。

 

『ザ・オリジナル』との差別化としては、”持ち手”が付いているということ。

『ザ・オリジナル』を使っている方は「持ち手欲しい・・・」と思ったことのある人は多いと思います。笑

 

なぜなら濡れた髪や濡れた手、トリートメントを髪に馴染ませることもタングルティーザーってかなり優秀なのですが、それを『ザ・オリジナル』でやるとつるっと滑って手からこぼれ落ちてしまうんですよね。。。

しっかりホールドすることも難しくなるので、しっかりブラッシングできなかったりと濡れている髪だとその真価が発揮できないなぁと常々感じてしましたがこの『ウェットディタングラー』の登場ですべて解決!

持ち手はそれらを考慮してスリムで濡れたてでも握りやすく滑り落ちにくい仕様にもなっているので重宝しています!

 

シック&カーリー

サイズ : 約W68×H90×D50mm
重量 : 約86g
生産国 : イギリス
材質本体 : ポリプロピレン
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

髪の量が多い方、ウェーブヘアの方もブラッシングしやすいよう改良。ザ・オリジナルよりもブラシが長く、髪の根元までしっかりつかみ、ときほぐします。

 

『シック&カーリー』は『ザ・オリジナル』と比較するとブラシが4mm長い設計になってします。

 

これによって『ザ・オリジナル』よりも

  • 髪の量が多い方
  • 癖が強い方
  • ボリュームが出やすい方

と言って悩みを持つ方にも使いやすくなりました!

 

これまで『ザ・オリジナル』でも他のブラシと比べれば格段に良いとはいえ、ブラシの短さゆえに細かくブロッキングしたり、少しずつ毛束をとってブラッシングしなければならなかったのが

この『シック&カーリー』であればそれまでの毎日のブラッシングをより効率的に行うことができます。

 

お悩みが当てはまる方は一度試してみてください!

 

パドルブラシ

フルパドル
サイズ : 約W82×H250×D40mm
重量 : 約147g
生産国 : イギリス
材質本体 : アクリル Diakon、ABS樹脂
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
ハーフパドル
サイズ : 約 W70×H240×D40mm
重量 : 約116g
生産国 : イギリス
材質本体 : アクリル Diakon、ABS樹脂
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

画期的なブラシ構造により、濡れた髪もすぐに乾き、サラサラに。ドライヤーからの熱ダメージを軽減し、速乾性に優れたパドルブラシです。

 

乾かす時にドライヤーと一緒に使うことで髪の乾きを早くすることのできるブラシです。

 

うーん、正直これは素人レベルだと少し使いにくいように感じますね。

 

使いにくいだろうなと感じる点は2点。

  1. 持ち手が太い
  2. ブラシ部分が弾性がまったくなく硬い

 

これまで紹介したタングルティーザーと違い、ブラシ部分は毛というより単なる凹凸なのでカッチカチです。笑

ブラシの概念をある意味覆されました。

 

これはこれでブラシ部分が硬いことで髪にほとんどテンション(引っ張る力)が加わらないので、縮毛矯正時のアイロン前のブローでこの『パドルブラシ』を使うことがあります。

ですが、素人さんが使うとなるとこの硬さはデメリットの方が大きいのではと。。。

 

自分遣いとなると僕の中ではまだオススメポイントは見つかっていないですね。

 

ちなみに速乾系のオススメブラシはこの『Wet パドルブラシ』です。

created by Rinker
WetBrush(ウェットブラシ)
¥1,410 (2019/08/24 15:56:02時点 Amazon調べ-詳細)

早く乾き、艶も出やすいのでストレートヘアやロングヘア、髪の多いなど、毎日のブローを少しでも楽にしたい方には使ってみて欲しいアイテムです!

 

クイックロールブラシ

サイズ70
サイズ : 約W70×H253×D70mm
重量 : 約131g
生産国 : イギリス
材質本体 : ABS樹脂
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
 サイズ60
サイズ : 約W60×H253×D60mm
重量 : 約92g
生産国 : イギリス
材質本体 : ABS樹脂
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

前髪や毛先を整えながらブローする際に活躍するロールブラシ。巻きつけた髪に負担になるドライヤーの熱や摩擦を最小限に抑えます。

 

硬いです。パドルブラシと同様の理由で僕的にはオススメできません。

 

ザ・アルティメット

サイズ : 約W73×H206×D56mm
ブランド名:タングルティーザー TANGLE TEEZER
重量 : 約103g
生産国 : イギリス
材質本体 : ABS樹脂
ブラシ : 熱可塑性ポリエステルエラストマー(デュポン)

見違えるようなツヤとまとまりを与えてくれる仕上げ用のフィニッシングブラシ。まとめ髪の表面を整え、毎朝のスタイリングをさらに簡単にします。

 

フィニッシングブラシとしてオススメのブラシです。

乾かした後や髪を巻いたりした後の崩しなどに持ってこいなアイテムです!

 

『ザ・オリジナル』と比較するとブラシ部分が長く、根元にいくにつれ太くなっていく構造となっています。

これにより根元から髪を優しく解きほぐすことができて、髪を根元からふわっと自然なボリュームでツヤ感を出すことができます!

 

乾かした後見えない部分が髪が絡まってしまっていることで髪の艶の低下や指通りの悪さに直結しているので、ミディアムからロングの方は『ザ・アルティメット』は非常に効果的。

 

美容室帰りのようなふわっとしているので艶やかな状態が自分でも出せるようになりますよ!

乾かした後に根元かザッザッととかしてあげればそれで完了!ヘアスタイルのクオリティがUPするはず!

 

バックコーミング

サイズ:約W23×H255×D43mm
重量 : 約37g
生産国 : イギリス
材質本体 : クラスティンPBT樹脂
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

長短に配列された二段構造ブラシで、根元の密度が高くなっているので、逆毛が立てやすくボリュームアップヘアも簡単に作れます。

ちょっとこれは興味がなくて使っていないです。笑

 

ペットティーザー

サイズ : 約W65×H152×D62mm
ブランド名:ペットティーザー PET TEEZER
重量 : 約85g
生産国 : イギリス
材質本体 : ポリプロピレン
ブラシ : 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー

ペットの毛種に最適に開発されたブラシが、毛先から絡まりをとき、付着した汚れや抜け毛をしっかりと取り除きます。 毎日のブラッシングに最適なグルーミングブラシです。

 

今、ペットを買っていないので分からないです。

わんちゃん買ってる友達にプレゼントしてみようかな。

 

created by Rinker
タングルティーザー(TANGLE TEEZER)
¥1,503 (2019/08/24 20:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしょうか?

たくさんありますが、僕のオススメは『ザ・オリジナル』か『コンパクトスタイラー』の2点でですね!

 

くせ毛、多毛の方は『シック&カーリー』がオススメ。

 

一通り使ってみましたがベーシックアイテムがど秀逸だし、他にはないオリジナリティがあるので迷う余地なくオススメできます!

ヘアブラシをお探しの方は、まずタングルティーザーを手にとってみてください!

 

くせ毛マイスターに予約・相談したい方はこちら。

僕のお客様は、「ブログを見て」「他のお客様のご紹介」で100%構成されています。

初めは、LINEなど個人個人でのやりとりやブログを見て来店することを躊躇される方もいるようですがご安心ください。

不安や疑問・質問などがあれば、来店する前にLINEやメールでお伝えいただければ全てお答えいたしますのでお気軽に^^ご連絡お待ちしております。

そのまま下にスクロールしていくとその他人気記事・関連記事があるので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

くせ毛マイスターが一押しするホームケア

くせ毛マイスター野坂信二が一押しする至高のヘアケア特化シャンプー『Flowers』

ヘアケア界に激震を走らせ、今もなお追随を一切許さないホームケア王者の特徴とは?

①シャンプーの70%が水とホホバオイルで出来ている。
②香りをシャンプーするたびに変えられる。
③防腐剤フリー
④高級感あふれるガラス製のボトル

もっと詳しく知りたい方は、下のボタンをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

野坂 信二

都内2店舗を経て、専門特化美容家集団「Lily」に オープニングスタッフとして参加。下積み時代から型に捕われず、様々な知識技術を習得。くせ毛顧客率99%という全国でも他に類を見ない くせ毛のプロフェッショナル技術者【くせ毛マイスター】として、くせ毛を手なづけるカットや自然で低ダメージな縮毛矯正を得意とする。他にも他店で縮毛矯正やデジタルパーマなどで失敗された 「ビビリ毛」の修繕なども依頼されるなど 都内のみならず全国のくせ毛や髪のダメージに 悩む方々から絶大な支持を得ている。